天候が悪い時は無理して走るな!

ジョギングで問題となるのが「天候」です。雨が降っていれば、やはり走りたくはないものですし、夏場の炎天下の中でのジョギングは熱中症になりやすいので注意が必要です。では、ジョギングを行う場合の天候の注意点を紹介します。

注意したい天候

雨の日のジョギング

雨は体温を奪うので運動機能が低下してしまいます。体温が低下すれば体脂肪も燃焼し難くなるので、雨の日はなるべく走るのは避けたほうが良いでしょう。もし走る場合は、運動用のレインコートを着用するように。

夏場のジョギング

夏のジョギングは特に注意が必要です。まず昼間は絶対に走らないようにしましょう。発汗と暑さで熱中症になる確率がとても高くなります。夏場のジョギングでは気温が涼しい朝か夕方の時間帯に行うようにして、かならず小まめに水分補給を行うようにしましょう。

熱中症に関してはこちらも参考に>>熱中症対策

ジョギング以外の有酸素運動を行う

雨天や夏の特に暑い日などは、ジョギングを無理して行わなくても、他の有酸素運動を行うのがベストです。ジョギングに代わるおすすめの有酸素運動がエアロバイクです。

エアロバイク

エアロバイクであれば部屋の中でも行えるので雨の日でも有酸素運動を行うことができます。エアロバイクがあるだけで臨機応変に運動を変更できるので、効率よく有酸素運動を行えます。おすすめは『サイクルツイスタースリム』

詳しくはこちらのコンテンツで解説
脂肪燃焼に効果的なサイクルツイスタースリム

天候を無視してジョギングを行うと、結果的にマイナス要素が高くなる場合が多いので、ジョギングとエアロバイクを平行して行うのが、ダイエットに効果的となります。

<< 膝を痛めないための対策 | トップページ | 熱中症対策はしっかりと! >>

スポンサードリンク
zigtech zigtech ジョギングアイテム

ランニング・ジョギング特集
ランニング・ジョギング特集!お買得アイテム満載です

安い!アウトレット
ランニング・ジョギング用品のアウトレット

女性用セットウェア
セットでお買得!女性用のお洒落ウェアが満載

爽快ドラッグ
サプリメントなど豊富な取り揃え。激安SALE随時開催

超レア物スニーカー