体重が落ちなくなるのはダイエットの停滞期

ジョギングなどの有酸素運動を取り入れたダイエットは効果的です。しかし「最初の数週間は順調に体重も落ちていたのに、最近は体重が落ちなくなった」このようなダイエットでの停滞はよくあります。

これはダイエットにおける停滞期であり誰もが必ず陥ることであり、これを乗り越えなければダイエットの成功はないのです。しかし多くの人は、ここで思い悩み挫折してしまいます。この停滞期は原因はいろいろな要素があるのですが、主に”体の慣れ”が原因となります。

体重が落ちなくなる原因

摂取カロリーの減少に体が適応している

原因は摂取カロリーの減少に体が適応してしまっていることなのです。ダイエットを始めて食事量を減らせば最初は順調に体重も減るのですが、数週間で体が少なくなったカロリー量に順応してしまうため体重が落ちなくなるのです。

しかし!!だからと言って、ここで食事量をさらに減らすことは絶対にダメです。これをやってしまうと摂取カロリー量が極端に少なくなってしまうので、代謝が低下し体脂肪がさらに燃焼しにくくなります。

ではどうすればよいのか?

停滞期を乗り切るためには運動に変化をつけることも重要なのです。と言うのも運動のマンネリ化も停滞する原因の一つだからです。

運動に変化を与えて、体に新しい刺激を与える

運動に変化を与える

毎回、同じ距離、ジョギング時間などで行っていると、運動強度に体が慣れてしまい体脂肪燃焼効果が低下してしまうのです。よって運動に変化をつけることが停滞期を乗り越える最もおすすめのやり方となります。

さらに運動に変化を与えることで、使われていない筋肉も働きはじめます。これにより代謝を活発化させて体脂肪燃焼を促すようにするのです。

運動種目を変更

運動に変化をつける場合は、エアロバイクや水泳などに運動種目を変更してみることです。気分転換にもなりかなり効果的です。

2週間エアロバイクを行ってみたり、週3回走っていたのなら、2回はジョギング、1回はエアロバイクを行うなど運動を変えてみるのが効果的です。

停滞期に陥った場合、運動を変更したりすることで乗り越せやすくなりますが、やはり停滞期を乗り越えるためには時間と忍耐が必要となります。個人差はありますが、一旦停滞期に入ってしまうと3~4週間はダイエット効果が停滞する傾向が多いです。

運動に変化を与えることで、3~4週間後にはまた順調に体重が落ちるようになるので、停滞期を乗り越えることができます。

おすすめのエアロバイクはこれです>>サイクルツイスタースリム

<< 痩せないのはなぜ!? | トップページ | 便秘解消で効果アップ >>

スポンサードリンク
zigtech zigtech ジョギングアイテム

ランニング・ジョギング特集
ランニング・ジョギング特集!お買得アイテム満載です

安い!アウトレット
ランニング・ジョギング用品のアウトレット

女性用セットウェア
セットでお買得!女性用のお洒落ウェアが満載

爽快ドラッグ
サプリメントなど豊富な取り揃え。激安SALE随時開催

超レア物スニーカー